今後の予定

私たちは京都を中心に,吃音(どもり:ことばがどもる)者が助け合いながら症状の改善・受容に取り組むセルフヘルプ・グループです。

※吃音に悩んでいて会活動に興味がある,一度例会に参加してみたいという方は右側の「問い合わせ」からご連絡ください。入会が必須ではありません。お試し参加歓迎します。
 基本的に毎月第3日曜日の13時30分から16時30分まで例会を開催します。また,各例会の16時30分から17時までは会員で会の運営について話し合います。

【今後の予定】 
新型コロナウイルスの影響で今後の例会は,対面,オンライン,併用など形態を模索していきます。直前に変更になる場合もあります。

【12月オンライン例会】
2020年12月20日(日)13時30分〜16時30分頃  

テーマ:「私の趣味紹介(資料付き)」

 ZOOMを使ってのオンライン例会です。
 最初に近況報告の後、皆さんそれぞれの趣味を少しご紹介いただこうと思います。
これといった趣味が無い!という場合は例えば最近ちょっと気になっていることとか何でも構いません。
 で、やはりただ話すよりも何か写真とか動画とか紙の資料など何か見るものがあったほうが何倍も内容が魅力的になると思いますので可能であれば何か資料を用意いただければと思います。
(Zoomの画面共有やカメラに資料をかざすなどなんでもOKです)

 当然趣味は自分がよくわかっていることであり、比較的言葉はスムーズに出ることが多いと思われますが
逆に早口になったりすることも多いのかと思います。

 他の参加者からの質問 随時 OKのスタイルでいきたいと思います。
・一人3分をメドで紹介
・基本的には常時全員マイクオンで
 (マイクオフにすると相槌ちとかの反応がわからない)
・参加者が少ない場合は2ターン目があるかも ということでどうぞよろしくお願いいたします。


※急な変更の可能性がありますので,会員外で参加を希望される方は直前までブログをご確認ください。

※会員外で参加を希望される方は右側「お問い合わせ」からご連絡ください。
 
by 事務局 at 3013/11/01 | 活動案内:お知らせ

 

【11月例会報告】

11月15日(日)13:30〜16:30
 右京ふれあい文化会館第4会議室 
内容:授業を楽しもう・・・『おとなになれなかった弟たちに・・・』(米倉斉加年)
講師:高井小織先生(京都光華女子大学健康科学部准教授, 言語聴覚士)
 毎年おなじみの授業例会,今回は中学1年生の国語教材から『おとなになれなかった弟たちに・・・』。俳優であり素晴らしい絵描きでもあった米倉斉加年が,自分自身の経験をもとに書いた文章を教材に授業が進みました。「作者の弟は1人なのに,どうして『弟たち』となっている?」など,先生から発せられる質問を一生懸命考えました。意外に楽しかったのが,授業の前半でやった『漢字の確認』。普段,パソコンやスマホに頼りきりで漢字を考えることなんかしない私たちには良い勉強になりました。結構な量の音読を交替でしたのも楽しいことでした。初めて対面とZOOMの併用で行いました。少しは通信の乱れがあったものの,意外にスムーズにできたと思います。
   <参加>8名(内1名はZOOMでのオンライン参加)

2020年11月15日授業例会.jpeg
by 事務局 at 2020/12/08 | コメント(0) | 会員のつぶやき

 

【10月例会】

10月例会(レクレーション)
日時:10月18日(日) 秋のレクレーション 「箕面公園」
担当:A

阪急箕面駅から箕面公園を散策しました。
by 事務局 at 2020/12/02 | コメント(0) | 会員のつぶやき

 

2020年9月例会

9月例会(オンライン旅行例会)報告
2020年9月27日(日)13:30〜17:00 ZOOMによるオンライン例会
担当・報告:Ho

9月例会を27(日)に開催しましたが、新型コロナウィルス感染症対策のためオンラインでの実施となりました。例会には、会員外2名(他言友会1名、見学1名)も参加いただきました。
 オンラインだからこそできる例会にしようと考え、普段、家から持ち出すことがない旅行のお土産や写真を画面上に映し出しながら参加者に紹介いただく内容にしました。テーマのオンライン旅行とはYouTubeライブやビデオ視聴ではなく、自宅のパソコンまたはスマートフォンなどから、現地のガイドと同時刻でオンライン通信を行うことにより、海外(国内)旅行を疑似体験できるコロナ渦で拡大しているサービスになります。そこまでいかなくても参加者同士が旅行を紹介することで、伝える能力を伸ばす、旅行した気分になることでストレス解消につながることを例会の目的としました。
参加者の方に事前に写真やお土産品などを準備いただく必要がありましたがそれぞれが個性ある物を紹介いただき、時間オーバーになってしまうくらい盛り上がりました。説明者のZoomの画面共有を使った旅行紹介やチャットを使った参加者の意見交換は、オンラインならではでとても面白かったです。
 最近、私が働いている会社でもオンラインを使った営業活動の説明会がありました。オンラインを営業活動に取り入れている会社の業績が伸びているので、自社ももっと活用していくようにとの内容です。これから会社でも地域でもオンラインでの交流が活発になる時代がくるかもしれません。話すという視点では、吃音者の取り巻く環境も大きく変わっています。すたっと京都でも対面で話す練習の他に、オンライン上で話す練習をするための例会も取り入れてもいいのではと思います。

参加者(敬称略)
 会員9名、会員外2名
by 事務局 at 2020/10/24 | コメント(0) | 会員のつぶやき

2020年8月例会

8月例会 
「樹と木の不思議」
2020年8月23日(日)13:30〜17:00
オンライン例会
担当:H

 8月の例会は,大学教員で木材が専門のHさんから,表題のような話題提供があり,出された問題の答えを考えたり,自分の意見を述べたりと興味深い内容でした。
 「北山で30〜40年育った木材の値段はいくらか?」正解は全員の予想を大きく下回る3,000円位!それでは林業をしようという若者はなかなか出てこないわけだ。「人間は木が好き。その証拠に,スーパーのプラスチックのトレイにわざわざ木目がプリントされている。」なるほど,樹脂製のテーブルも木目だったりしますね。「木で高層ビルが建てられる」エーッ!木は軽くて強度があるのだそうです。
 その他「ベネツィア(ベニス)の海の上の建物の土台が木製なのに長い間腐らないのは,空気に触れないから」などなど,チコちゃん(NHK)もビックリの話で楽しい時間を過ごしました。印象に残ったのは,森林伐採が自然破壊と言われるけれど,「木を切ってその跡に植林をして,手入れをしてまた切る」を繰り返すことは自然破壊ではないこと,そのサイクルの中では薪ストーブの使用は二酸化炭素増加につながらないことなど大事な知識を得ることも出来ました。
 ZOOMの画面共有を利用すると,話をわかりやすく伝えることができることを発見しました。

参加者:会員10名
樹と木の話1.jpeg樹と木の話2.jpeg樹と木の話3.jpeg
by 事務局 at 2020/10/24 | コメント(0) | 会員のつぶやき