今後の予定

私たちは京都を中心に,吃音(どもり:ことばがどもる)者が助け合いながら症状の改善・受容に取り組むセルフヘルプ・グループです。

※吃音に悩んでいて会活動に興味がある,一度例会に参加してみたいという方は右側の「問い合わせ」からご連絡ください。
基本的に毎月第3日曜日の13時30分から16時30分まで例会を開催、16時30分から17時までは会の運営について話し合います。
【今後の予定】                 
【1月例会】2018年1月14日(日)13:30〜16:30(会員は16:30〜17:00ミーティング)
京都市聴覚言語障害センター(西大路御池上がる西入る)1階 地域交流室
内容:朗読例会「朗読劇団あめんぼ座のメンバーを講師に朗読を楽しむ例会」

【2月例会】2018年2月18日(日)13:30〜17:00
京都市聴覚言語障害センター(西大路御池上がる西入る)2階 研修室1・2
内容:すたっと京都,大阪結言友会,奈良言友会,うぃーすた関西 合同例会

【3月例会】日時は予定で変更される可能性があります(会場未定)
2018年3月18日(日)13:30〜17:00
内容:2018年度総会「今年度反省と次年度活動計画」


by 事務局 at 3013/11/01 | 活動案内:お知らせ

 

12月例会のご案内〜「吃ったらどうしよう」から「吃ったらこうしよう」へ〜

テーマ『「吃ったらどうしよう」から「吃ったらこうしよう」へ』
 吃ったらどうしようとの不安が,ますます自分を吃りやすくしているのではないか。
 その不安を持たないようにして話してみる。吃ったときにはこうしようという対処法はあらかじめ用意しておこう。そんなことができるかどうか,いろいろ試みたいと思います。
 吃音の療法最新事情も話したいと思います。
 
日時:12月10日(日)13時30分〜16時30分
場所:京都市聴覚言語障害センター
by はしもと at 2017/12/08 | コメント(0) | 活動案内:例会案内

 

11月例会のご案内〜公開例会〜


2017年度公開例会 〜最後まで聞いて下さい、私の言葉〜

日時:2017年11月12日(日)13:30〜17:00
場所:京都市聴覚言語障害センター 地域交流室
講師:高井小織氏
テーマ「作られた『物語』を越えて」
内容
京都大学総長の山際寿一が執筆した論説文を教材にします。
2016年に改訂された、光村図書に載った、新しい中学3年生対象の教材です。
というよりも、この山際氏、アフリカのゴリラの研究者としての顔が有名です。
ゴリラと『物語』?どんなイメージが浮かびますか。
「あなた」は「ゴリラ」のことを、どのようにイメージし、どのように理解していますか?
(京都の動物園には、京太郎という有名なゴリラがいたり、名古屋にはイケメンのシャバーニがいたりするようですが)
この話を読みながら、きっと「意見を言いたくなる」のではないでしょうか。
活発な意見交換ができる時間にしたいと思います。

事前申し込不要・参加無料


すたっと京都 公開例会2017年.jpg
by はしもと at 2017/10/15 | コメント(0) | 会員のつぶやき

 

10月例会のご案内〜レクレーション例会〜

さわやかな気候が続くこの時期、少し遠出をしてハイキングしませんか?

 場所は武庫川廃線跡を歩きます。JR福知山線は、40年前は単線で武庫川の渓谷美を眺めながら列車が走っていました。その廃線跡は2016年秋に安全対策工事完了後に一般公開され、歩きやすい道に舗装されています。枕木の残る道やトンネル、鉄橋など廃線跡ならではの他では味わえない雰囲気があり人気のハイキングコースです。皆さんで楽しんで歩きましょう。ご家族含めお気軽に参加ください。

日時:10月15日(日) 
場所:武庫川廃線跡
概要:JR生瀬駅を出て、廃線跡入口からJR武田尾駅まで歩きます。歩行時間は2時間程。途中、昼食をとります。武田尾近辺には、武田尾温泉(元湯・日帰り温泉 入浴料1,000円)があります。
持ち物:弁当、雨具、懐中電灯、タオル ※個人で必要な物を持参ください。

※集合場所・詳しいスケジュールは、すた京通信27号・MLをご参照ください。
※雨天の場合、レクレーション例会は中止です。


by はしもと at 2017/09/10 | コメント(0) | 会員のつぶやき

 

9月例会のご案内

「マインドマップを作ってみよう!」

日時:9月10日 13時30分〜16時30分
場所:京都市聴覚言語障害センター 聴言室
持ち物:筆記用具 (サインペンなど、いろんなな色があったほうがGoodです)

マインドマップとは思考・発想法の一つで、頭の中で起こっていることを目に見えるようにしたものです。

表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていきます。

⇒アイデアを視覚的なイメージで表現するのに最適な方法です

吃音に関する課題、その他の課題など各課題のマインドマップを
・各自で作成してみる
・3〜4人のグループごとに分かれて作成してみる
といったことを行ってみようと思います。

※時間が余れば「2017年上半期振り返りフリートーク」

by はしもと at 2017/08/28 | コメント(0) | 活動案内:例会案内