今後の予定

私たちは京都を中心に,吃音(どもり:ことばがどもる)者が助け合いながら症状の改善・受容に取り組むセルフヘルプ・グループです。

※吃音に悩んでいて会活動に興味がある,一度例会に参加してみたいという方は右側の「問い合わせ」からご連絡ください。入会が必須ではありません。お試し参加歓迎します。
 基本的に毎月第3日曜日の13時30分から16時30分まで例会を開催します。また,各例会の16時30分から17時までは会員で会の運営について話し合います。

【今後の予定】 
8月から対面での例会開催を予定していましたが,新型コロナウイルス感染拡大が止まらない状況ですので,しばらくはオンライン開催とすることとします。


【8月例会】8月23日(日)13:30〜 ZOOMによるオンライン開催

【9月例会】9月27日(日)13:30〜 ZOOMによるオンライン開催

【10月例会】10月18日(日)時間未定 レクレーション(雨天の場合及びレクレーション実施断念の場合:13:30〜 ZOOMによるオンライン開催) 

※会員外で参加を希望される方は右側「お問い合わせ」からご連絡ください。
 
by 事務局 at 3013/11/01 | 活動案内:お知らせ

 

2020年7月 ZOOM例会

7月19日,本来は聴言センターで「ビブリオバトル」をメインにした例会の予定でした。しかしながら,京都をはじめ近畿圏でのコロナウイルス感染の拡大で急遽中止にしました。月に一度の機会がなくなるのは残念ですので,参加できる方だけでもとZOOMでの2回目の例会を開きました。新たにZOOMデビューされた方も含めて6名の参加でした。今後どうなるかはわかりませんが,ZOOMなどのオンライン例会が増えることも考えられます。自宅にいながら例会に参加できるメリットもありますので,これまで例会になかなか参加できなか
った方もいかがですか。案外楽しいですよ。

今回の例会では,ビブリオバトルは出来ませんでしたが,各自お勧めの本や映画などを紹介しました。

<お勧めの映画や本を紹介>
【本】 『こころ』夏目漱石,『嫌われる勇気ー自己啓発の源流「アドラー」の教え』岸見一郎,『スタンフォード式 最高の睡眠』西野精治,『鎌倉ものがたり』西岸 良平,『シャルリとは誰か』E.トッド
【映画】『チョコレートドーナツ』,『ぼけますから,よろしくお願いします』
                       すたっと2020_7S.jpg  
教えてもらわないと,なかなか自分では読んだり見たりするもののジャンルが広がらないので,とても興味深く聞かせてもらいました。
by 事務局 at 2020/07/23 | コメント(0) | 会員のつぶやき

 

2020年6月例会

2020年6月例会『マスクをつくろう!』報告 6月20日(日)13:30〜17:00 大津市 担当:F
会員のFさんのお宅でもある会館の喫茶室を使用させていただき,久々に対面での例会を開催しました。
近況報告では,やはりコロナウイルス関連の話題が多く出ました。そのあと,マスクの手作りに挑戦しました。滋賀県高島の特産品である高島縮みの生地(とてもすてきな風合いでシャツを作りたいくらい)を使って,手縫いの布マスクを作りました。企画者のFさんや洋裁の心得のあるYさんはさすがに手際よく作りました。針に糸を通すのも四苦八苦,変化に富んだ縫い目が出来てしまった人(私です)もいましたが,全員完成させることが出来ました。とても通気性の良いマスクでこれからの暑い季節向きです。
参加者:8名
IMG-2486.jpg
L10302681.jpg



(会場写真は会場会館のwebサイトからお借りしました)
by 事務局 at 2020/06/22 | コメント(0) | 会員のつぶやき

 

2020年5月オンライン例会

【5月オンライン例会の報告】2020年5月17日(日)13:30〜15:30 参加)6名
 5月は参集しての例会は中止になりましたが,オンラインでの例会ができないだろうかとのことで,初めてでしたがオンラインミーティングアプリのZOOMを使って例会を開催しました。アプリにある画面共有やチャットの機能を使って話題の共有や投票ができ,案外楽しい例会になりました。(5月担当:W)
*******************************
5月例会「世相を川柳にしてみよう」
川柳は,江戸時代中期の俳人、柄井川柳(からいせんりゅう)の名前をとって川柳と呼ばれます。
「うがち・おかしみ・かるみ」という三要素を主な特徴とし、人情の機微や心の動きを表したものです。俳句と同じ「五・七・五」のリズムですが、俳句にある「季語」「切れ字」などの約束事がありません。
今日は,毎年話題になる「サラリーマン川柳」(第一生命主催)からいくつかを例句として味わってから,各自で作句しました。できあがった川柳を匿名で公開し,面白いと感じたものに投票しました。その後,作句した人から解説してもらいました。みなさん,すらすらと川柳を作っておられました。やはり話題はコロナウイルスに集中しました。面白いものもたくさん出来ました。できあがったものをいくつか紹介します。

 「町中に マスク美人 溢れてる」       
「連絡網 今だに家電(いえでん) 変えて欲しい」※このメール時代に電話連絡,吃音でなくてもいやだけど
「ねがわくば 始まってほしい 新しい生活」※新しい生活,夢だなあ。その新しい生活ではなくて・・・
「強力粉 そんなに買って 作るのか」※スーパーから小麦粉が消えた。毎日パンを焼くのか(怒)
「心を澄ませて 音楽を聴く 平和やな」※ほんと,それくらいのゆとりが持ちたいです
「庭掃除 疲れたわりに 成果見えず」※掃除や片付けをする人が増えて,家庭ごみが増えたとか。
「オンライン ちゃんとするのは 上着だけ」※通勤がなくても身なりを整えましょう     
「恐ろしい 自粛明けの 健康診断」※説明不要,市民的危機
「家に疲れ 会社恋しく ぼく社畜」※嫌だった出社が恋しい。こんなにも会社人間だった?
「仕事減 家の用事は 変わりなく」※変わりなくどころか昼食も作って子どもの家勉強もみて
「外に出て 誰にも会わず 駅に着く」
「出社が 苦痛に感じる テレワーク」
「暑さよけ 冷たいマスク 安倍くれよ」 ※配ると表明してから2ヶ月近く。どうせ遅れるのなら夏仕様で
「リモートの 自分の顔で 驚いた」 ※ZOOMには「外見を補正する」機能があるのご存じでした?
すたっと京都5月ZOOMぼかし.jpeg
by 事務局 at 2020/05/17 | コメント(0) | 会員のつぶやき

 

2019年7月例会報告

2019年7月21日(日)13:30〜17:00 聴言センター 終了後:夏の親睦会(新阪急ホテルビアガーデン)
 今回は,「与えられたテーマで話す」例会でした。例会担当の○○さんから示されたテーマに沿って1〜3分の各自が話していくものです。参加者はその場で内容を考えなければならないので,吃ることを心配するより先に「話の内容」に注意力のほとんどを使わなければならなかった様子です。これは,成人吃音の臨床で行われている「話し方より中身」を実践することになった気がします。
【提示されたテーマ】
@初めてセルフヘルプグループ(以下SHG)に参加したときの思い出
ASHG活動で出会った印象に残る人
B吃りそうなときにやっていること
Cすたっと京都の良いところ
D活動を活動を続けるためのモチベーション
E最近,うまくしゃべれたこと,良かったこと
F吃音のために良いだろうと思ったのに役に立たなかったこと
G過去の自分に伝えたいこと
 皆さん,一生懸命に考えて興味深いスピーチになりました。

そのほか,近況報告,運営ミーティングを行いました。
【参加者】10名
by 事務局 at 2019/07/22 | コメント(0) | 会員のつぶやき