9月例会吃音を探求してみよう

9月11日聴言センターで例会を行いました。
1・私の吃音履歴、過去の自分を振り返りました。
私は言友会に入会するまで自分の吃音を認められませんでした。
誰にも言えない事柄が多かった。
誰かに聴いてもらわないと、大きくなりすぎて爆発しそうでした。
人に聴いてもらうことで小さくなり、それについて笑うことも出来るようになりました。
過去を皆と振り返ることでもっと吃音の受容が出来ると思います。
2・現在の私
●苦手な場面 知人が一人もいない場所
      電話ですぐ名前を言わなくてはいけない時
●コントロール出来ると感じる時はありますか?
親しい人と雑談する時は気が緩んで必ずどもる
適度の緊張を持って話す時
言葉がスムーズに出る時は早口になりやすい。
あせった時もゆっくりと話す。
●「どもるのではないか」と不安になった時自己流でやっていることはありますか・
事前練習あるのみ。
みんな話す時なにかしら随伴運動して話しています。
●助けになるのになあと思っていることはありますか?
緊張しないようにゆっくり言ってもらえると楽に話せる。
久しぶりの担当でした。
参加者7名です。ありがとうございました。
担当はヨッシーです



by ヨッシー at 2011/09/12 | コメント(1) | 活動案内:活動記録
この記事へのコメント
ホームページの更新が遅い
Posted by 匿名 at 2011年12月14日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]