例会運営方針

セルフヘルプ・グループ すたっと京都「例会運営方針」

すたっと京都は、吃音者が安心して吃音の悩みを語ることのできる場づくりのため、「例会運営方針」を設けました。例会担当者は方針に沿って例会を進めていきます。禁止事項にあたる行為があれば、参加していただけなくなる場合があります。例会は参加者ひとりひとりが作り上げていくもの、みなさんの協力をお願いします。

基本原則
1.吃音の悩みを安心して語ることのできる場をつくります。
2.どもってもかまいません。どもりを否定しません。
3.言いたくないことは言わなくてもかまいません。
4.発言者は言いっぱなし、まわりの人は聞きっぱなしを原則とします。

禁止事項
・例会での発言は本人の了承なしにグループ外で話さない。
・他人の発言を批判しない、議論しない。
・自分の考えを押しつけたり、説教したりしない。
・長時間話し続けたり、話を独占しない。
・グループ内では物品の販売やさまざまな勧誘行為を行わない。

以上


2006年11月19日設立総会で確認

by 事務局 at 2006/10/30 | グループ紹介:会の方針(会則)