2月例会

2017年2月19日 13:30〜17:00 アスニー京都
2月例会は,コラボ例会として,うぃーすた関西,大阪結言友会との共催で行いました。
参加者数30名という最近にない規模での例会でした。参加者の自己紹介の後,グループセッションを行いました。
グループセッションのテーマ:「発話時の工夫」「吃音の受容は」「人生の先輩に聞きたいこと」など
 参加者の年代や立場がさまざまで色々な意見が聞けたことが収穫でした。
 例会終了後は会場を移動して,TAWAWA(立命館大学朱雀キャンパス内)で懇親会を行いました。
by 事務局 at 2017/02/27 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

10月例会報告

日時:2014年10月19日(日)13:30〜16:30
場所:京都市聴覚言語障害センター 聴言室
担当・報告:MAKOTO

最初に近況報告で過去に吃音を改善しようとした経験を交えて報告をしていただきました。
大阪回生病院と近畿大学付属病院で言語訓練を受けた内容を皆さんに体験していただきました。

まずは、大阪回生病院での言語訓練治療を体験していただきました。
1.あいさつと自分の名前を練習していただきました。
 ・1,2と頭の中で数えて息を吸い込む⇒おはようございます。
 ・1,2と頭の中で数えて息を吸い込む⇒□□□□です。
2. 腹式呼吸をしてもらいました。
 腹式呼吸の練習でした。鼻から空気を吸い込んで3秒に分けて吐いていく練習をしました。
 同様に5秒、7秒、9秒に分けて腹式呼吸をしてもらいました。 

3,下記言葉を発声してもらいました。

 息を吸って肩をあげる⇒息を吐きながら肩を下げてそれと同時に発声する練習をしてもらいました。
@  ☆あいうえお
A ☆さしすせそ
B ☆しゃしゅしょ
C ☆しお
D ☆しあい
E ☆しごと
F ☆したく
G ☆しいたけ
H ☆しんごう
I ☆しんでれら

4.電話の取り方を練習してもらいました。
息を吸い込む ⇒お電話ありがとうございます。⇒息を吐く⇒息を吸い込む⇒すたっと京都でございます。⇒息を吐く

最後に近畿大学病院での言語訓練のひとつとして「や(い+あ)」と「く」の発音を口の形を意識して発音練習してもらいました。

後半は、
NHKのスピーチ塾で習ったテキストを使用して順番に下記項目の内容を読んでいただきました。
@あがりのメカリズム A体では、なにが起こっているのか Bあがるのは、本当に私だけ
Cあがらない人とは Dでは、あがりやすい性格ってあるの?Eあがりの原因について考えよう

その後、3分間スピーチとして下記、4つの項目から一つを選んでいただきお題スピーチを考えていただいた後、みんなの前で一人ずつ発表していただきました。

@100万円を1日で使うとしたら
A今年1年を振り返って
B今後、どこかで発表がある人は、その内容について
C自分の吃音の発症時期、過去のトラウマについて振り返ってみよう

参加者 6名
by MAKOTO at 2014/10/26 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

9月例会報告

【9月例会報告】
9月28日(日)13:30〜16:30 ひと・まち交流館京都
ことばの教室や児童福祉センターなどの言語聴覚士の集まりである京都言語障害研究会(京都言障研)との共催で行いました。
全言連理事長の南孝輔さんをお招きして,『吃音のある人が求める合理的配慮』をテーマにお話しいただきました。前半はことばの教室の先生でもある南さんが日頃教室で行っておられる指導やその考え方ついての話でした。
吃音のある人は自分の経験の中で吃音を理解しているけれど,吃音もいろいろだし,配慮についてのニーズもさまざま。吃音を客観的にみるために吃音について学ぶとこは意味のあることだそうです。参加されていた京都言障研の先生方には具体的な指導に役立つ話だったと思います。後半は,世代を超えた(次の世代も含んだ)吃音支援のためには,自分たちが社会に向かって声を上げることが必要であることを具体的な例を挙げながらお話しいただきました。社会に働きかけることで,吃音のあるままでも生きやすい職場や学校にすることができるとのお話しでした。仲間としてお互いを支え合うことも大切ですが,それにとどまらず外へ支援を求めることも大事であることを感じたお話しでした。例会後は京都言障研の方も交えて懇親会を行いました。遠くから来ていただいた南さん,参加されたみなさんありがとうございました。 ワッキー記
参加者:12名,他京都言障研会員21名
by ワッキー at 2014/10/04 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

8月例会報告

日時:2014年8月17日(日)13:30〜16:30
場所:京都市聴覚言語障害センター 聴言室
担当・報告:ほそみん
 例会にどんなテーマがいいかを考えた時に、今まで受けたワークの中で面白かった内容や本の紹介をしようと考え2つのテーマを行いました。

1つ目が美点凝視会議というテーマです。
 美点凝視の意味は、短所ではなく良い所を見つけてあげるという意味をもっています。普段、人の良い所を相手に褒めることはなかなか出来ないことだと思いますが、この時間では素直に相手の長所を教えてあげようという時間をもちました。
参加者1名ずつ自己紹介や近況を報告してもらい、それを受け周りの方がエピソードを交えながら、良い所をその人に伝えてあげました。参加者の皆さん、普段見えなかった一人ひとりの人間的な深さを感じながら聞いていました。人のいい所を積極的に見つけて、それをさりげなく伝えてあげる。それは人間関係をよい方向に向けていく一つの技になりますし、その方にとっても自信につながります。普段の生活の中でも取り入れていきたいことだなと感じました。

2つ目が「ビリーフチェンジ」をテーマに行いました。
野口嘉則氏の「幸せ成功力を日ましに高めるEQノート」いう本を参考に自分がアレンジを加えながら紹介させていただきました。
 同じ出来事や状況でも受け止め方や、行動は人それぞれ異なります。
それは何故かというと。その出来事や状況にたいする「その人特有の受け止め方・考え方」によって決まってくるからです。出来事を自分の価値観で解釈して、結果として感情や悩みが作り出される。私たちが傷ついたり、腹をたてたり、悩んだりするその本当の原因は、相手(他人)や状況にあるのではなく、私たち自身の受け止め方・考え方にあること。
その私たちの受けとめ方・考え方決めているのがビリーフになります。
そのビリーフをチェンジしていこうということでワークをしました。内容的に難しいところもあり上手く伝えきれなかったところもありましたが、このビリーフチェンジに興味を持った方は、一度、この本を読んでいただけたらと思います。例会の資料を作りながら、人の良い所をどんどん見つけてあげる視点をもつこと、自分の考えを客観的に見ることの大切さを改めて感じました。 

参加者 8名
by ヨッシー at 2014/08/27 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

7月例会報告

7月例会(PC例会) 7月21日 ワッキー宅
内容:すったとブログの更新方法のおさらい
NHKテレビ番組『中学生日記 転校生シリーズ(2) 僕と君のメロディ』視聴

皆さんの近況
・吃音流暢性学会でポスター発表する予定
・京都中央郵便局で非正規職員として勤めている。中元シーズンで忙しい。
・Tさんと久しぶりに会えた。夫の父親のいとこが東京から京都観光にやってきた。いろんな方との出会いがあって感無量。
・仕事が忙しく,自宅に帰るのは週に2回くらい。
・話す機会は増えてきている。非吃音者に比べると,話の引き出しが多いかなと思う。
・現在,体調不良で休職中だが,復帰に向けて準備中。
・大学院で勉強中。学会で吃音の中学生の悩みについて発表する。
・新たに仕事に就いて,1日中包丁を握っている。

・君と僕のメロディ 良かった。
・自分の吃音についていろいろ考えている。他の人の話も聞いてみたい。
・いつ吃るかわからないという怖さはいつもある。
・研究のネタがまた一つ増えた。
・また参加したいと思います。
・SHGに入っていると様々な情報が入ってくるのも,メリットかと思う。
・中学生日記をみて,何秒か音の空白ができてしまった自分の中学校のことを思い出した。
・中部大会に参加した。
(参加:会員9名)
by ワッキー at 2013/09/15 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

【報告】6月例会/面接ワークショップ

2013年6月16日(日曜日)、聴言センター2階・聴言室で、6月例会「面接ワークショップ」を開催しました。
参加者全員が近況報告をしたあと、就職や仕事・面接について困っていることや考えていること、どういうシチュエーションで模擬面接をしたいかなどを順番に発表しました。職場での配属先面接をどのように乗り切ればいいのか、最近面接を受けたがうまく話せるかどうかより志望動機をしっかり持つことが大切だと痛感した、圧迫面接を一度受けてみたい、職場での朝礼についてなどの発言がありました。続きを読む
by いのきん at 2013/07/09 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

総会報告

総会報告
2013年5月19日(日)京都聴覚言語障害センターにて、総会を行いました。
出席者(敬称略、順不同);会員7名、会員外1名 
内容
@2012年度、活動報告
➁2012年度、会計報告
B2013年度、世話人選出
C2013年度、事業計画
➄2013年度、予算報告
以上の内容の報告・審議があり、承認されました。
2013年度世話人
2013年度 事業計画 
<2013年>
_6月16日(日)_例会
_7月21日(日)_例会
_7月21日(日)_ビアパーティ
_8月18日(日)_例会
_9月15日(日)_例会
10月20日(日)_例会
11月17日(日)_例会_ハイキング
12月15日(日)_例会
<2014年>
_1月19日(日)_例会
_1月19日(日)_新年会
_2月16日(日)_例会
_3月未定(日)_合同例会
_4月未定(日)_例会_お花見
_5月18日(日)_総会
以上の予定になりました。例会名(内容)が決まり次第お知らせいたします。(尚、都合により予定を変更することがあります。)
by マイスリー at 2013/05/21 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

3月例会 3分間スピーチ例会

例会報告
2013年 3月17日(日)  例会;3分間スピーチ

参加者;会員6名、一般2名  合計8名

 お題を設けて、そのお題にそって3分間で、お話をするゲームのようなものです。お題は、「仕事・趣味」や「最近の出来事」から「就職活動」「結婚活動」など日常生活で関係すること、また経験してきたことなど、身近な内容です。
 自分のペース(しゃべり方)を考えて時間を設定して、話す内容を考えます。ゲーム感覚で楽しめますが、人に聞いてもらえる内容で起承転結をつけ、3分間でまとめるのは、非常に頭を使う作業です。
 人前に立って、みんなの目を見て、緊張し、内容や話し方に気を使いながらの経験は、私たちにとって大変貴重な経験になります。できれば、より多くの人の前でお話ができたら、なお、いい経験になります。機会あれば、また例会にとりいれたいと思いました。
by マイスリー at 2013/03/20 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

【報告】6月パソコン・インターネット例会

2012年6月17日13時30分から17時過ぎまで、PC・インターネット例会を会員宅で開催しました。前日は大雨、週明けからは台風が来るという梅雨のつかの間の晴天でした。参加者は11人、うち1人は初参加。お宅でのくつろいだ雰囲気で差し入れをつまみながら、わいわいがやがやと自己紹介したあと、ブログ(すたっと京都の会員ページ)へのログインから基本的な操作の仕方を復習しました。続きを読む
by 事務局 at 2012/06/19 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

2012年度総会報告

2012年度 総会報告

日 時 ; 2012年5月20日(日)午後1時30分から、午後4時00分
場 所 ; 京都市聴覚言語障害センター
出席者 ; 9名
続きを読む
by マイスリー at 2012/05/29 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

2012年1月15日例会報告

あめんぼ座朗読例会報告  聴言センター
今回も朗読劇団あめんぼ座から講師に迎え楽しい、ひと時を過ごしました。
先ずは体操をして体の緊張した筋肉をほぐし、口の周りもほぐし、大切な
発声練習をします。
その後本日の詩のテキスト、山尾三省「びろー葉帽子の下で」言う作品を、
1人づつ読む箇所を決め、グループで読んだり、全員で読んだりと変化をつけて、
読み進みました。
1回目は読むだけで精いっぱいでしたが、繰り返し読みますと詩の内容まで
少しは触れ合う事も出来ました。
3回繰り返しましたが、最後はCDをラジカセに流し鳥の声、水の流れる音、
癒しの音楽と混ざりまさに屋久島の杉の森に抱かれた気分になりながら
読む事が出来ました。
今回も充実した例会でした。講師の先生有難うございました。
参加者 9名

by ちゃんぷるー at 2012/01/20 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

9月例会吃音を探求してみよう

9月11日聴言センターで例会を行いました。
1・私の吃音履歴、過去の自分を振り返りました。
私は言友会に入会するまで自分の吃音を認められませんでした。
誰にも言えない事柄が多かった。
誰かに聴いてもらわないと、大きくなりすぎて爆発しそうでした。
人に聴いてもらうことで小さくなり、それについて笑うことも出来るようになりました。
過去を皆と振り返ることでもっと吃音の受容が出来ると思います。
2・現在の私
●苦手な場面 知人が一人もいない場所
      電話ですぐ名前を言わなくてはいけない時
●コントロール出来ると感じる時はありますか?
親しい人と雑談する時は気が緩んで必ずどもる
適度の緊張を持って話す時
言葉がスムーズに出る時は早口になりやすい。
あせった時もゆっくりと話す。
●「どもるのではないか」と不安になった時自己流でやっていることはありますか・
事前練習あるのみ。
みんな話す時なにかしら随伴運動して話しています。
●助けになるのになあと思っていることはありますか?
緊張しないようにゆっくり言ってもらえると楽に話せる。
久しぶりの担当でした。
参加者7名です。ありがとうございました。
担当はヨッシーです



by ヨッシー at 2011/09/12 | コメント(1) | 活動案内:活動記録

 

総会報告

2011年5月22日(日)午後1時30分〜午後5時00分、京都市聴覚言語障害センターにて、2011年度 すたっと京都の総会をおこないました。
議長には、Gさんが選ばれ、報告・審議が進められました。

1.2010年(平成22年度)の活動状況
各担当者から種々報告があり、1年が経つのも早いもので、あの例会が昨年おこなわれたのか--- から始まり、お花見例会は---、合同例会は--- などと1年の足跡をたどりながらの楽しい報告がおこなわれまた。

2.2010年(平成22年度)の決算状況
 (中略)決算状況は承認されました。

3.2011年度(平成23年度)の世話人選出
 (中略)2011年度の世話人が推薦、承認されました。

4.2011年度(平成23年度)活動計画
世話人が決まり、2011年度の本会をどのように運営するか種々協議がなされました。例会、レクリエーションなど、ある程度の日程は決まりましたが、担当する方々との調整が宿題として残されました。※ 現在調整中です。決まり次第報告いたします。

5.2011年度(平成23年度)予算報告
(中略)予算状況は承認されました。

その後、参加者全員の近況を報告いただき、散会となりました。

出席者 9名
                          以上

by マイスリー at 2011/05/31 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

3月例会報告

3月例会報告
3/13日(日)聴言センター 聴言室

「幸せな生き方と話し方」
今回の例会は話し方表室の岩本 什 氏を講師に招き
約2時間程話し方の基礎知識について講演して頂きました。
内容は@ 話し方って!どんな勉強
    A 幸せな生き方
    B 生きるための三条件
    C 話の目的を達成する
    D 協力をはばむ マイナス表現
    E 相手の気持ちに参加する
    F 心の生産性
    G 表現の心くばり
上記のような内容でしたが私たちが日頃話をする上で
大切なことは
・相手の人がどう動いてくれるか
・話すべき時に話をする
・相手の自尊心を傷つけない
 の3点を基本にすれば人間関係も含めて良いと言うことでした。
休憩後、参加者と講師の質疑応答である参加者からは行事に
いって挨拶はするがその後、「話が続かないがどうすれば良いか」
等の質問が有り講師の方から適切なアドバイスをして頂きました。
今回は実践する場がなかったですが、何か1つでも参考になれば
例会担当者として嬉しく思います。

(参加者)8名


(報告) マッツー


by ヨッシー at 2011/03/04 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

1月例会 あめんぼ座朗読例会報告

1月16日に「あめんぼ座朗読例会」が開かれました。
 案内文にあった通り、「朗読」には、小学生時代の嫌な思い出があります。しかも最近、子どもの絵本の読み聞かせで「お父さんの読み方分かりづらい!」と言われたばかり。そんな中「文字」を読むことを学びたく参加しました。
まずは声を出す前にストレッチ。あめんぼ座の先生は、失礼ながらお年の割には軽快に動きながら指導されるので、とてもカッコよかったです。
続いて「発音・発声」の練習。人前で話すことが多く活舌の悪い私にとっては、早口言葉を含めて、このような練習は吃音とは関係なくとも必要な練習だな〜と改めて感じました。
最後に金子みすずさんの詩を朗読。一人で読む時は、あいも変わらず「じわっ」と手に汗をかいている自分がいましたが、感情を込めて読む!ことに集中すると、吃音にとらわれないなと実感したし、とても良い経験をさせて頂きました。
それにしても、指導して頂いた先生の軽快さ声のハリに、吃音者としてではなく、人に伝える仕事をする一人の人間として、トレーニングをする努力も必要だと思いました。
by ワッキー at 2011/02/21 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

センター祭り報告

すた京のゆかいな仲間たちinセンターまつり
12月5日(日)10:00〜

今回でもう9回を迎えたこのセンター祭り、地域と共存しながらの催しとなりましたね。
事前に準備も整え、いざ当日へ、

当日は晴天で設営もスムーズに進み、開会の10時へと。

事前の思いでは、最近の様子では、参加来場者が少なくなっている感じやこの不景気だから、、、
などの不安も心に抱きながら、まあそんなんはおいといて、元気よくいこうじゃないかあ。


始まるといっせいに笑い声や人だかりの山、集会室では様々な催しや発表も、
その中で模擬店の紹介コーナーがあって声たかく案内して盛り上げましたよ
もちろんすたっと京都の紹介も大きくと


すた京の焼きそばは毎年好評なので張り切って作りましたよ。始めはまだ時間的に早いこともありなかなかでしたが時を経つにつれ、にぎやかになってきて、みんなホットプレートとたたかい、また売り込みで声高々にと時には聴覚障害者に身振り手振りと表現豊かにと頑張りました。

といってるうちに午後一時半、残りわずかになり最後の一押し売り歩きで完売しました。嬉しかったです。
わずか半日たらずですがみんな必死のぱっちであっとぃうまに過ぎました。
その甲斐もあってすた京に還元することができました。今後への充実した活動へのstepとなればと思っています。

関わって下さった会員の皆さん、参加して頂いた会員の皆さん 本当にありがとうごさいました。
この場をおかりしまして御礼申し上げます。



参加者 会員8名+一般1名                          
報告Maine
by ヨッシー at 2011/01/04 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

3月の例会報告

3月14日(日)「吃音と呼吸」の例会を行いました。
参加者は4名です。
最初に、参加者の近況報告を行い、その後、すたっと京都(セルフヘルプグループ)に対する各々の考え方を話し合いました。
吃音と呼吸では、吃音を少しでも軽減するための方法として、脱力法、自律訓練法、呼吸法の理論を勉強いたしました。参加者それぞれに吃音経験も長いので、吃音を受け入れること、また軽くすることには、すごく前向きな話し合いが出来たと思います。年度末最後の例会でもあったので、少し早めに例会を終了し、その後、親睦会を開催、解散いたしました。皆様お疲れ様でした。
by マイスリー at 2010/03/15 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

12月例会報告 センター祭り

先週のセンター祭りに際し、ご協力、またご参加頂いた会員の皆様
大変ありがとうございました。そしてご苦労様です。

担当者として最善の準備を施してきましたが、当日になるまで、また
始まるまでドキドキで、どうなるんやろと不安一杯でした。
が、参加していただいた方々のひたむきな姿にあっというまに消えて、
だんだんと満足感さえも覚えてきました。

当日は天気もよく少し寒いぐらいでしたが、やってるうちに寒さもわすれ
あっというまにおわってしまいました。
参加来場が少ない感もありましたが、焼きそば完売豚汁もなんとか完売でよかったよかった。
会にも還元でき安心しました。

当日はお誕生日祝いの最中にも参加いただいた方々、遠方にも負けず可愛い天使と参加頂いた方、や
忘れ物届けていただいた方などお忙しいにもかかわらずに参加いたたき、
本当にありがとうございました。
参加者は会員11名、家族1名でした。
                      報告Maineわーい(嬉しい顔)
by ヨッシー at 2009/12/16 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

例会報告

 この「うだるような暑さ」の中、皆さまは、どのようにお過ごしでしょうか、また、夏というのに、新型インフルエンザが猛威をふるおうしております。お体には十分お気をつけください。

 さて7月26日の例会に参加いたしました。場所は京都ひと・まち交流館2階和室です。この会館はアクセルがよく、すごくきれいで、どなたにでも無料でお部屋やロビーを貸出したり、パソコンが使用できるコナーがあったりと非常に便利な会館です。
 いつも例会で会場をおさえていただいている担当の方に、あらためて感謝いたします。ありがとうございます。
 例会報告の続きですが、参加者は7名でした。1時30分から30分間は打合せ。
 次回例会は、8月30日(日)公開例会「言語聴覚士から見た吃音」場所:聴言センターです。
 せっかく、言語聴覚士さんが来られるので、みなさん聞きたい内容を考えておきましょう。

2時からペーパークラフト例会の開始です。
1.例会恒例の自己紹介と近況報告
 今回は、担当者から自己紹介と近況報告に時間をかけて、詳しい報告をしていただきたいとの希望があり、おのおの、仕事上での近況や生活上での近況がくわしく述べられました。私たち吃音者は、話したい内容を、わかりやすく、順序をたてて、人に伝えることが下手な方が多くおられるよう思います。今回、それぞれの方々の吃音の現況などのお話も聞けて充実した自己紹介・近況報告でありました。

2.ペーパークラフト
 1枚の厚紙の上に印刷された絵を、はさみ・カッターなどで、切ってよい線の上を丁寧に正確に切り、のりしろ、やまおり、たにおりなど指定された部分を指示されたように折り曲げ、のりしろにボンドをつけて貼り付けるのです。四角いボックスやハート型のボックス、難しいのもでは鳥や猿などを作りました。生まれた初めての体験と言われる方も数名おられたようです。
 集中力・根気(持続力)を鍛えるのには最適な遊びだと感じました。あまりに集中しすぎて、時間が「あっという間に」過ぎ、5時を迎えてしまいました。今回私たちが楽しんだペーパークラフトは小学生の低学年レベルということでした。
自分自身の体も頭も柔軟性がなくなり、いかに劣化が進んでいるのか気付かされました。
本当に楽しい例会でした。皆さまも、たまには手先と脳の体操をしてはいかがでしょうか。かなりかたまっているはずですよ。
by マイスリー at 2009/07/28 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

6月例会報告

2009062116060000.jpg6月例会 6月21日   パソコン例会
会場:大阪府生駒山の麓 I会員宅

パソコンや携帯電話での交流を活動の柱にしているすたっと京都としては欠かせないパソコン操作。第二回として京都を離れ,大阪府の会員宅で行いました。参加7名にパソコン6台という恵まれた環境の中,和室のふすまにプロジェクター映像を映しながら,あっというまの2時間あまりでした。今回は記事の投稿の他に写真や資料のアップの仕方を学びました。会員外からブログを見ての問い合わせがあるので,更新を頻繁にとの意見もいただき,担当者としては反省しきりでした。
参加7名 講師いのきんさん
by ワッキー at 2009/06/23 | コメント(0) | 活動案内:活動記録