【報告】4月花見例会「長岡天満宮」

▼2008年4月6日(日) 花見例会
長岡天満宮、11:00、担当 ひでひでくん

毎年恒例となってきました4月の花見例会。昨年は京阪沿線のよど競馬場ということで(?)、今年は阪急沿線の長岡天満宮を会場に。毎年、違った場所を選んでくれているひでひでくんに感謝感謝です。参加者は8人。

天気を心配していたのですが、青空がとてもきれいでした。真ん中に大きな池があって、周りを遊歩道が囲んでいて桜が植えられています。桜は満開でした。しだれ桜の下に花見団子・お寿司・ポテト・たこ焼き。焼きそば・たけのこご飯、おっと、忘れてはいけないお酒をたくさん並べて宴会です。

お酒のあては吃音の悩みでしょうか。みんな悩んでいることは一緒で「わかる! わかる!」とうなずくことが多かったです。「どもっても気にしないんや」という一言が、わかるけれど心の隅のほうでひかかってしまう。気にしないためのマニュアルでもあればいいのにと思います。お腹が一杯になったところで、自己紹介をしました。長岡天満宮にお参りもしてお開きとなりました。
by 事務局 at 2008/06/04 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

【報告】3月例会「バルーンアート」

▼2008年3月16日(日) テーマ:「バルーンアート」
京都市聴言言語障害センター、14:00-17:00、担当 りえ

今回の例会ではバルーンアートをしました。バルーンアートとは風船で動物などを作ったりするものです。参加者は7人。

まず最初に自己紹介を兼ねた3分間スピーチをしました。参加者全員がバルーンアート未体験ということで担当者を講師に風船をふくらませるところから始め、キリンを作りました。そのあと参加者にも実際に挑戦してもらいました。まずは簡単なものから挑戦してもらいましたが、ふくらませる時点でうまくできない方や作っている最中に風船が割れてしまう方、器用に色々と作られる方などさまざまでした。笑いが多いリラックスした例会になったのではないかと思います。

【参加者の感想】久しぶりに風船にさわり、あのキュッキュッとした手触りと割れないだろうかとの不安と出来上がった満足感を味わいました。
by 事務局 at 2008/06/03 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

【報告】2月例会「それぞれの吃音改善」

▼2008年2月17日(日) テーマ:「それぞれの吃音改善」
京都市聴言言語障害センター2F聴言室、14:00-17:00、担当 いのきん

0802reikai.jpgこの日、京都は寒波に見舞われ、阪急西院駅から聴言センターまでは吹雪、会場に着くまでに全身真っ白になってしまいました。参加者は3人。少人数でしたので運営ミーティングにゆっくりと時間を割きました。グループについて考え、人と話をすること、個人的にはそれだけで満足でしたが、他の方はいかがだったでしょうか。

吃音改善については個人的に話し合いの中で新たな気付きがありました。
続きを読む
by 事務局 at 2008/02/29 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

1月例会「今年私がしたいこと」 2008/01/20

聴言センターで今年初めての例会を開きました。テーマは「今年一年私のしたいこと」。紙に自分のしたいことを書き出して、まとめて、時間を決めスピーチをしました。参加者は8人、うち1人が初参加。

子育てをがんばる、健康に注意する、趣味を持つ、生活を見直す、家の掃除をする、仕事のバージョンアップをする、野菜を作る、できる限り仕事をがんばる、思いついたらすぐ行動に移す、読書をする
続きを読む
by 事務局 at 2008/01/30 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

【報告】センターまつりに参加2007/12/16

2007年12月16日、いつも会場を借りるなどお世話になっている京都市聴覚言語障害センターのお祭り(せんたーまつり)にすた京も参加しました。今年はバザーと焼きそば販売でした。参加者は9人(いつもの例会より多いかも)。続きを読む
by 事務局 at 2007/12/16 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

11月公開例会「子どもの吃音を考える」2007/11/18

「子どもの吃音を考える」テーマに小学校言語通級教室(ことばの教室)の担当者ワッキーさんに話をしてもらいました。参加者は12人、初参加・一般は1人でした。(報告:ひろりん)

内容は子供の吃音から今の私(大人)に通じることをしっかりと考えさせてくれるました。吃音を取り巻く環境が変わってきているなと感じられる内容で、10年後には吃音の原因はつかめるかもといわれて怖いような、期待したいような複雑な思いです。

その後の早めの忘年会もいつものように食べきれないお料理をいろんな話題をさかなにして楽しいひと時を過ごしました。
by 事務局 at 2007/11/30 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

吃音矯正アラカルト例会 2007/9/9

9月9日に聴言センターで吃音矯正アラカルト例会を開催しました。担当者さとーさんの吃音矯正の話から始まり、それぞれの矯正法や体験などから話は広がり、吃音者でありながらどんな風に生活しているか語り合いました。それぞれの吃音矯正の経験、歴史は実のところ失敗の連続かもしれません。そんな体験を開けっぴろげに話せる場で過去を振り返りながら、今の自分と照らし合わせることが役立ったという声がありました。参加者は9人、一般からも2人の参加がありました。

参加者の声として「ホッとする例会でした。さとーさんの話し方が耳に心地よかったです」「さとーさんの数々の矯正体験には驚きました。しかし今となっては治すことにエネルギーは使わず旅行などを楽しみたいと聞き、私もそうそうと思いました」などなど。

続きを読む(担当者の感想)
by 事務局 at 2007/09/24 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

あめんぼ座朗読例会 2007/08/19

2007年8月19日、京都市ひと・まち交流館で「あめんぼ座朗読例会」を開催しました。担当はよっしー、参加者は6人。

朗読劇団として京都、大阪を中心に活動しておられる「あめんぼ座」の泉谷さんを講師に招いてワークショップ形式で行いました。体が緊張しているといい声が出ない、まずは体ほぐしの体操、それから発声練習。泉谷さんの声は心に響くいい声でした。朗読劇は宮沢賢治作「オッペル(オツベル)と象」を7人の配役で演じました。20分の長い話でしたが音楽も入っていいものができました。吃音があっても適切な練習と環境があれば表現ができる、大きな気づきがありました。
by 事務局 at 2007/09/02 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

コラージュ例会 2007/07/15

2007年7月15日、京都から大阪府高槻市に足を伸ばして、コラージュ例会を開催しました。会場は高槻現代劇場(市民会館)、担当はとまっちゃん、参加者は9人でした。以下は担当からの報告。

070715.jpg今回は、コラージュという技法を用いて「吃音」をテーマに皆で表現してみました。コラージュとは、一枚の画用紙の上に新聞・チラシなどから切り抜いた様々なものを、自由に貼り付けて一つの作品を作り上げることを指します。これは言語によらないイメージを扱った技法ですが、「吃音」を言語ではなく心の中のイメージによって表現することが今回の趣旨でした。

続きを読む
by 事務局 at 2007/09/02 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

自分史例会 2007/06/24

2007年6月24日(日)13時30分からひとまち交流会館で自分史例会を開催しました。最初に参加者の近況報告そして、発表者4人に自分史を発表していただきました。参加者は10人、一般からひとり。

Aさん:最近10年間の吃音
Bさん:ことばの教室の児童との関わり
Cさん:吃音の発症から現在までの吃音症状
Dさん:自分と家族関係を中心とした吃音

各発表者の後に発表に対する質問などを行い、各自が吃音に対する認識を深めることができた有意義な一日でした。
by 事務局 at 2007/08/16 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

2007年度総会 2007/05/13

2007年5月13日13時半から16時半まで、ひとまち交流館京都で2007年度の総会を開きました。参加者は13人。すたっと京都が発足してちょうど半年が経ちました。世話人からその間の報告があり、参加者が了承、改善点などについて時間ぎりぎりまで話し合い、終了後は居酒屋で打ち上げとあいなりました。

すた京発足から半年の活動は内容の濃い充実したものになりました。吃音のこと、インターネットの利用について、セルフヘルプってなに? 手探りだけれど着実に気づきや学びがあるミーティングが行えています。今後も「ネタ」「話題」はたくさんあるけど、おいしいものはあとにとっておこう? 息切れしないようにじっくりじっくり活動していくことを確認しました。
by 事務局 at 2007/05/22 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

花見in淀競馬場 2007/04/01

2006年4月1日、京都市伏見区の京都競馬場、いわゆる淀競馬場ですたっと京都のお花見をしました。参加者は8人。

え〜競馬場で! マジかよ。新聞に赤鉛筆を持ったガラの悪いオッサンしかいない? 汚い場所で? 女子トイレは? などと訪れたことのない方は、このようなイメージを持っているかも知れませんが、実はすべてにおいてクリーンで設備が整った場所。
続きを読む
by 事務局 at 2007/04/03 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

リベンジ授業例会 2007/03/18

006small.jpg吃音者はいやな思い出を持っている人も多いだろう国語の授業(それも古文)をあえて追体験しようという過激な企画。現役教員を講師を招いて2007年3月18日、14時から16時半まで行われました。参加者は7人。

前半は中学校1年生の教材『竹取物語』の暗唱に挑戦。難聴学級の担任である講師のT先生の手話を交えた範読のあと,6行の古文の暗唱が課題でした。「二十数年間の教師生活の中でこれが暗唱できなかった生徒はひとりもいません」との先生のことばにプレッシャーがかかる。まけてもらってひとり1行ずつ分担,何とかクリアできてホッ!
続きを読む
by 事務局 at 2007/03/22 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

PC・インターネット例会 2007/02/25

070225waki 070-mini2.jpg2007年2月25日の13時から17時、会員の私宅を会場としてお借りして、パソコン・インターネット例会を行いました。会員の中で数人が自前のノートパソコンを持参し、それを同時接続して、かつ正面のプロジェクターで画面を拡大表示しながらレクチャーが進められるという本格的なスタイルでした。講師はワッキーさんといのきんさんでした。参加者は13人。


続きを読む
by 事務局 at 2007/02/28 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

すた京合宿in乗鞍 2007/02/03-04

norikura01.jpg時間に制約されずにゆっくり吃音について語る機会をつくろうと2007年2月3から4日、冬の信州・乗鞍高原(長野県松本市)で「すた京合宿in乗鞍」を実施しました。参加者は会員8人、一般7人の計15人。

3日の早朝7時45分大津SAに集合、ワイワイガヤガヤ、車の中では退屈しません。14時くらいに乗鞍のペンション「麓彩」に到着、スキー、温泉・・それぞれのお目当てに分かれてまずお楽しみ。温泉は硫黄のにおいのする白く濁ったお湯で、真っ青な空を仰ぎながら露天風呂に浸かりました。
続きを読む
by ちゃんぷるー at 2007/02/07 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

呼吸法例会 2007/01/14

2007年1月14日、13時半からひとまち交流館で例会が開催されました。今回はすた京代表の水島さんの吃音体験から始まり、楽に呼吸をするって・・・という簡単そうで難しい呼吸法を実践しました。参加者は9人。

まずは「吃音のおはなし」と題して、小学6年生の本読みの時以来の苦労、とくに17歳から30代後半までの吃音矯正所・病院めぐりは「タウンページで矯正所を探し苦手な電話をかけ、吃音に有効だという薬を飲んだり」時間と金をかけた実体験を聞きました。矯正所の内容に参加者は興味津々で、質問が集中しました。「アフターフォローがあるかどうか」は矯正所の良しあしのポイントのようです。
続きを読む
by 事務局 at 2007/01/23 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

新年会 2007/01/02

1月2日、会員のTさん邸をお借りしまして16時から新年会を開きました。久しぶりの方、特別ゲストも含めて14名の参加でした。

お鍋とお煮しめ、から揚げ、サラダとテーブルに乗り切れないお料理にビール、にごり酒・ワイン・焼酎も加わり、だした空き瓶は数知れず。恒例の自己紹介もみんな、今年の抱負が飛び出し、楽しみな一年の始まりです。

今回の特別ゲストは北の国からK倉君が参加してくれました。彼はカラーの勉強中で、みんなに色別診断をしてくれました。それなりに当たっていて興味深い結果が出ました。

差し入れタイムはもう十分おなか一杯になったはずなのに、甘いものならいくらでもいけました。いとこ煮(山口県から)、ケーキ(1月1日誕生日を祝って)、北の国からのお土産。その他、書ききれないほどいただきました。例会のこと、すた京合宿のこと、ブログのこと、話は尽きることはありませんでした。今年1年、すたっと京都がゆっくりと確実に活動をはじめて行くことを確認し合った新年会でした。
by ひろりん at 2007/01/03 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

聴言センターまつりに参加 2006/12/17

12月17日(日曜日)に京都市聴覚言語障害センターで行われた「第6回聴言センターまつり」に参加しました。すたっと京都からの参加者は7人です。12月はこの催しへの参加が例会の代わりということでみんな張り切って準備をしました。(会員ページ用にMさんが書かれたものを広報ページ用に編集)

午前10時、聴言センター代表の開会の挨拶があり、10時30分からは各種催しが始まりました。大勢の人々が参加しておられ、餅つきや各会がいろいろな品物を販売して活気にあふれる一日になりました。すたっと京都では、焼きそばと会員からいただいた不用品の販売をおこないました。不用品の販売は11時過ぎには一段落いたしましたが、焼きそばの方は、開始から完売するまでは休憩する暇もない状況で、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

焼きそばについては、売られている食べ物の中で一番おいしかったのでは、と思うぐらいの内容です。業務用の焼きそば(最初から出来上がっている焼きそばを冷凍したもの)に豚肉をはじめ、えび、いか、野菜を加えて作りました。200円では大満足といった内容です。私も食べましたが本当においしかったですよ。(200円はちゃんと払いました。)

今回焼きそばの調達は、Mさんに活躍していただきました。さすがに、その道のプロですね。(業務用がこれだけおいしいとは驚かされました。)不用品については、完売とまではいきませんでしたが、7〜8割ぐらいは売れました。また、この不用品販売にも驚かされました。というのは販売開始前には、 20人くらいの人が廊下に並んで待っているのです。その分、品物を選らぶ基準は高いですよ。

(中略)すったっと京都の名前が、祭りに参加された方々に少しでもPRできたのではないか、それが一番の収穫だと思います。次回のセンター祭りにも是非参加したいと思います。

※すたっと京都にはMさんがたくさんいます(笑)
by 事務局 at 2006/12/18 | コメント(0) | 活動案内:活動記録

 

すた京を楽しむ100の方法 2006/10/29

10月29日、14時半より聴言センターにてプレ例会「すた京を楽しむ100の方法」が開催されました。総勢12人の参加でした。(報告:ひろりん)

はじめに例会の活動方針を参加者で確認しあい、その後自己紹介を兼ねてどんな例会をしたいかを出しあいました。久しぶりの例会なので自己紹介もなんとなく新鮮でした。やってみたい例会はそれぞれが思いつくまま出しあうので楽しい内容でした。一巡した後、数多く話すとポロッと本音が出るかもしれないのでもう一度回しましょうとの担当の呼びかけでみんながそれぞれ頭に浮かぶことを出しあいました。このころにはリラックスしてきて合間に言葉をはさむ人や笑い声も聞こえてきました。

結局100を出しあうのは難しかったですが、みんなが思い思いに考えていることが現実の例会内容として出てくるのは興味が広がりました。この人はこんなことを考えているのかとまた改めて知ることも出来ました。

ざっとでてきたこんな例会やってみたーい、の内容です。続きを読む
by 事務局 at 2006/11/04 | コメント(0) | 活動案内:活動記録